キキョウ科

スポンサーリンク
キキョウ科

キキョウソウ・ヒナキキョウソウ・キキョウの違いは?「閉鎖花」はどのような役割がある?果実は種子を孔から零していた!?

キキョウソウとヒナキキョウソウはいずれもキキョウ科キキョウソウ属の北アメリカ原産の一年草です。現在の日本では帰化種として町中で頻繁に見かけ、生える場所も殆ど同じ上に、上部には紫色の5深裂した花冠の花が咲くことから野外で判別は難しいかもしれま...
キキョウ科

ホタルブクロとヤマホタルブクロの違いは?ツリガネソウとの違いは?花・果実の構造は?ホタルが入るほど長い花に来るのはマルハナバチだけ!?種子は海をも超えていく!?

ホタルブクロとヤマホタルブクロはいずれもキキョウ科ホタルブクロ属の多年草で、日本では野草としても栽培種としても非常に身近な植物です。分類上は同じ種類に含まれており、変種レベルの違いです。花冠が壺状で白色~赤紫という特徴も全く同じで区別が難し...
キキョウ科

ツリガネニンジン・フクシマシャジン・ソバナの違いは?青い花は夜だけに蜜を出していた!?形に反した意外な適応(花の生態がわかる写真図鑑 10)

ツリガネニンジン・フクシマシャジン・ソバナは林縁などに生える紫色の花を多数つける日本の代表的な草本でいずれもキキョウ科ツリガネニンジン属で林内に生え、紫色の下向きの花をつけるという点で類似しており、区別に迷うことがあるかもしれません。しかし...
スポンサーリンク
error: