ケシ科

スポンサーリンク
ケシ科

クサノオウとヤマブキソウの違いは?毒はどのくらい危険?クサノオウの花が斜めに傾いて咲くのはなぜ?(花の生態がわかる写真図鑑 61)

クサノオウとヤマブキソウはいずれも黄色い4枚の花弁から構成されるケシ科の野生種であるため、区別に迷うことがあるかもしれません。葉は小葉の鋸歯の有無で見分けることができ、花は殆どそっくりですが、花序の付き方や雄しべや雌しべの形に違いがあります...
ケシ科

タケニグサに似た種類は?毒性は?アルカロイドの種類は?薬になる?花は「花びら」を「雄しべ」に遺伝子の変異で変えていた!?(花の生態がわかる写真図鑑 50)

タケニグサは荒地や道端に生息する多年草で、町中でも時折見かけます。ケシ科で、日本国内では似た植物は確認されていませんが、いくつか品種が知られており、少し葉の形態に違いがあります。タケニグサの毒性はタケニグサの特徴の中でも最も有名で、茎を切る...
スポンサーリンク
error: