キク科

スポンサーリンク
キク科

ウィンターコスモス・キクザキセンダングサ・コスモスの違いは?似た種類を解説、実はウィンターコスモスとキクザキセンダングサは別物だった!?

ウィンターコスモス(ウインターコスモス)は園芸で観賞用に栽培され、花期は9〜12月と冬に咲くことからガーデニングで重宝されている植物です。一見、コスモスと名前が似ていることから混同する人もいるかもしれません。しかし、総苞片・花・果実を確認す...
キク科

センダングサ・コセンダングサ・アメリカセンダングサ・タウコギの違いは?似た種類を解説

センダングサ・コセンダングサ・アメリカセンダングサ・タウコギはいずれもキク科センダングサ属に含まれる一年草で、人間との関係では、果実が「引っ付き虫」であるということが最も大きな特徴でしょう。道脇や水辺を囲むように生え、動物の毛やヒトの衣服に...
キク科

セイタカアワダチソウ・アキノキリンソウ・ミヤマアキノキリンソウの違いは?キリンソウとの違いは?似た種類を解説

セイタカアワダチソウ・アキノキリンソウ・ミヤマアキノキリンソウはいずれもキク科アキノキリンソウ属に含まれ、秋に小さめの黄色い花(正確には頭花)を咲かせる代表的な多年草です。特にセイタカアワダチソウは地域によっては大繁殖するため、よく知られて...
キク科

キンケイギク・オオキンケイギク・ハルシャギク・ホソバハルシャギクの違いは?キバナコスモスとの違いは?似た種類を解説

キンケイギク・オオキンケイギク・ハルシャギク・ホソバハルシャギクはいずれもキク科ハルシャギク属に含まれ、特徴は少ないものの、「非常に派手な黄色の一重咲き~二重咲きのキク」という印象を受ける一年草または越年草です。特にオオキンケイギクは特定外...
キク科

コスモス・キバナコスモス・チョコレートコスモス・マリーゴールドの違いは?似た種類を解説

コスモス・キバナコスモス・チョコレートコスモスはいずれもキク科コスモス属で日本では外来種ではあるものの、「秋桜」という別名があるように今では秋を代表する景観植物となっており、盛んに栽培されています。大きく美しい舌状花の花冠を持つことと、痩果...
キク科

ブタクサとオオブタクサの違いは?セイタカアワダチソウ・キリンソウ・ブタナとの違いは?似た種類を解説

ブタクサとオオブタクサはいずれもキク科ブタクサ属に含まれる一年草の雑草で、人間との関わりとしては「ブタクサ花粉症」を引き起こすことで有名でしょう。これはブタクサ属の花が風媒花であることに由来しており、それを実現するために雌頭花や雄頭花が細長...
キク科

オケラ(白朮)・ホソバオケラ(蒼朮)・コウヤボウキの違いは?似た種類を解説

オケラ(白朮)とホソバオケラ(蒼朮)はいずれもキク科オケラ属の多年草で、薬草としても有名で、根茎を乾燥させた生薬は「朮」と総称されます。形態としては葉は鋸歯が目立ち、花はキク科らしく頭状花序(頭花)となり、筒状花のみから構成される点は大きな...
キク科

アレチノギク・オオアレチノギク・ヒメムカシヨモギ・ケナシヒメムカシヨモギの違いは?花と果実の構造は?

アレチノギク・オオアレチノギク・ヒメムカシヨモギ・ケナシヒメムカシヨモギはいずれもキク科アズマギク属に含まれ、アメリカ大陸から世界に広がる1〜越年草です。日本でも乾燥した畑~都市部で頻繁に見られます。慣れないうちは区別が難しいかもしれません...
キク科

ハキダメギクとコゴメギクの違いは?花にやってくるのはハナアブばかりだった!?種子は風に乗るだけでなく「引っ付き虫」でもあった!?

ハキダメギクとコゴメギクはいずれもキク科コゴメギク属で、アメリカ大陸原産であるものの、現在の日本の撹乱地では極めて一般的な雑草となっています。これら2種の花の形の違いは遠目には微妙で、うろ覚えだと、区別が難しい場合があるかもしれません。しか...
キク科

「ヒマワリが太陽を向く」というのは嘘?なぜロシアとウクライナで国花になった?(花の生態がわかる写真図鑑 68)

ヒマワリは太陽を向くと言われ、元気で明るいイメージがあり、現在では日本でも馴染みが深い植物です。北アメリカ原産で種類は多数ありますが、日本で見られるヒマワリ属の種類は限られています。ヒトとヒマワリの歴史は紀元前2600年ほどまで遡り、メキシ...
スポンサーリンク
error: