バラ科

スポンサーリンク
バラ科

ビワ(枇杷)とイヌビワの違いは?アンズ(杏)・カキ(柿)・マンゴーとの違いは?似た種類を解説、冬に咲くビワの花には昆虫と小鳥が訪れていた!?

ビワは中国原産で、世界中で果樹として果実を食用にするために栽培される常緑高木です。日本では食用だけではなく観賞用にも頻繁に栽培されています。よく似た名前の種類としてイヌビワという落葉低木も知られており楕円形で実のようなもの付ける点から混同さ...
バラ科

キンミズヒキ・ヒメキンミズヒキ・ミズヒキの違いは?似た種類を解説

キンミズヒキ・ヒメキンミズヒキ・ミズヒキはいずれもバラ科キンミズヒキ属で日本では林縁などに生える多年草です。萼下にかぎ形の刺があり、果実が「引っ付き虫」であることが最も大きな特徴でしょう。これら2種はやはり名前の通りその全体的なサイズに違い...
バラ科

ユキヤナギ・コデマリ・シジミバナの違いは?庭木のユキヤナギの花は意外にもハエが大好き?(花の生態がわかる写真図鑑 27)

ユキヤナギ・コデマリ・シジミバナは春に咲く白い花のシモツケ属として国内では代表種です。園芸でも観賞用に用いられています。区別は比較的簡単で花序や花の形を確認するとすぐに分かります。また葉の形もそれぞれ特徴的なのでよく見れば花が咲いていなくて...
バラ科

リキュウバイとヤナギザクラの違いは?千利休と関係があるというのは嘘?花の緑色の部分にはどういう役割がある?(花の生態がわかる写真図鑑 11)

リキュウバイとヤナギザクラは中国原産で、特にリキュウバイは日本で茶庭や普通の庭で栽培されることが多い種類です。また稀ではありますが、ヤナギザクラも栽培されることもあります。これら2種は葉の鋸歯の具合で確実に見分けることができ、花でも一応見分...
バラ科

アンズとアプリコットには違いあり!ウメ・サクラ・スモモとの違いは?なぜウメとサクラの間に咲く?果実の毒性は鳥には効かなかった!?(花の生態がわかる写真図鑑 2)

アンズとアプリコットは果実をドライフルーツとして食することから身近な食べ物です。これらはよく同じものとして扱われ一般的にアンズはアプリコットの英名として扱われることが多いです。しかし、これは正しくない場合があります。生物学的には、非常に近い...
スポンサーリンク
error: