スポンサーリンク
植物

キジカクシ・アスパラガス・クサスギカズラの違いは?似た種類の見分け方を解説

キジカクシ・アスパラガス・クサスギカズラはいずれもキジカクシ科キジカクシ属に含まれる多年草で、非常に細い刺針状の「葉」のようなものが束生しているのが何よりの特徴でしょう。実際はこれは「枝」が変化したものであり(葉状枝と呼ばれる)、本物の葉は...
植物

トチノキ・セイヨウトチノキ(マロニエ)・ベニバナトチノキ・アカバナアメリカトチノキの違いは?似た種類の見分け方を解説

トチノキ・セイヨウトチノキ・ベニバナトチノキ・アカバナアメリカトチノキはいずれもムクロジ科トチノキ属に含まれ、大きな掌状複葉が特徴的で日本では公園樹・街路樹・庭木として栽培されているのを見かけるでしょう。元々は固有種のトチノキが日本人と関わ...
植物

ヤブマオ・カラムシ(苧麻)・ラミー・イラクサの違いは?似た種類の見分け方を解説

ヤブマオ・カラムシ・ラミー・イラクサはいずれもイラクサ科に含まれ、細かい葉脈と細かい鋸歯が目立つ葉をもつ点で共通しています。山野などに生え身近な草本です。カラムシやラミーは繊維として利用されることでも有名です。しかし、イラクサ科の分類が複雑...
植物

ニガキ・ニワウルシ・ウルシの違いは?似た種類の見分け方を解説

ニガキとニワウルシはいずれもニガキ科に含まれ、日本では植栽されることのある落葉高木です。特にニワウルシは生長が速く世界的に野生化が進んでいることで知られています。しかし、奇数羽状複葉の葉を持っている点などが共通しており、見たことがない人は違...
植物

シャリンバイ・マルバシャリンバイ・モッコクモドキの違いは?似た種類の見分け方を解説

シャリンバイ・マルバシャリンバイ・モッコクモドキはいずれもバラ科シャリンバイ属に含まれ、本来は海岸に自生しますが、都市部でも植えられているのを頻繁に見かけます。しかし、シャリンバイ属の分類は種レベルでも複雑な上に、上記の3種類以外にもそれぞ...
植物

ハタケニラとニラモドキの違いは?似た種類の見分け方を解説

ハタケニラとニラモドキはいずれもヒガンバナ科ハタケニラ属に含まれ、日本では外来種ですが今では道傍のコンクリートの間などに非常に一般的に生えています。しかし極めて混同されています。これら2種を区別する場合は葉と花を確認する必要があります。花に...
植物

ドクダミ・ハンゲショウ・ツルドクダミの違いは?似た種類の見分け方を解説

ドクダミとハンゲショウはいずれもドクダミ科に含まれ、湿気を好む多年草です。特にドクダミは身近で「ドクダミ茶」としてよく飲まれている他、都市部でも道傍で群生している姿をよく見かけます。見たことがない人は区別の仕方がわからないかもしれません。こ...
植物

ドウダンツツジ・サラサドウダン・アブラツツジの違いは?似た種類の見分け方を解説

ドウダンツツジ・サラサドウダン・アブラツツジはいずれもツツジ科ドウダンツツジ属に含まれ、特にドウダンツツジとサラサドウダンはあちこちの庭木や公園樹として栽培されるのを見かけるでしょう。下向きの壺型の花を咲かせるのが可愛いです。しかし、葉の形...
植物

ケヤキ・アキニレ・ハルニレの違いは?似た種類の見分け方を解説

ケヤキ・アキニレ・ハルニレはいずれもニレ科に含まれ、日本では林内で自生しているのをよく見かける他、街路樹としては極めて一般的に栽培されている落葉高木です。いずれも紅葉が美しく、混同されることがあるかもしれません。3種のうちケヤキがケヤキ属、...
植物

エノキ・エゾエノキ・ムクノキの違いは?似た種類の見分け方を解説

エノキ・エゾエノキ・ムクノキはいずれもアサ科に含まれ、特にエノキとムクノキは日本に生える樹木としては極めて一般的で、特にエノキとムクノキは木材として利用されてきたほか都市部でも道路脇に頻繁に幼木を見かけます。これらを見分けるには葉の形を確認...
スポンサーリンク