【種子植物図鑑 #130】ツゲ科にはどんな種類がいる?写真一覧

種子植物図鑑
Pachysandra terminalis

ツゲ科 Buxaceae は低木または高木。花は単性で雌雄同株。花弁はなく、萼は4~12裂。雄しべは4個で萼と対生。子房は上位3室で、 稀に2または4室。果実は蒴果または核果。世界に5属約100種があり、日本には2属3種が分布します。

本記事ではツゲ科の植物を図鑑風に一挙紹介します。

基本情報は神奈川県植物誌調査会(2018)に基づいています。写真は良いものが撮れ次第入れ替えています。また、同定は筆者が行ったものですが、誤同定があった場合予告なく変更しておりますのでご了承下さい。

スポンサーリンク

No.1328 ヒメツゲ Buxus microphylla var. microphylla

別名クサツゲ(林,2014)。栽培品のみ知られるツゲの変種で、葉が細長く、時に植栽されます。

ヒメツゲの葉
ヒメツゲの葉

No.1328.1 チョウセンヒメツゲ Buxus microphylla var. insularis

葉がやや小型で枝葉に毛があるツゲの変種(林,2014)。岡山、広島;朝鮮、中国に自生します。

チョウセンヒメツゲの葉上面
チョウセンヒメツゲの葉上面
チョウセンヒメツゲの葉下面
チョウセンヒメツゲの葉下面

No.1329.a セイヨウツゲ Buxus sempervirens

常緑低木または小高木(Rushforth, 1999)。樹高1~9m、幹の直径20cmまで。葉は緑色から黄緑色の楕円形で、長さ1.5~3cm、幅0.5~1.3cm、茎に沿って対生しています。花は目立ちませんが香りが強く、緑黄色で花弁はなく、虫媒花。西ヨーロッパ、南ヨーロッパ、北西アフリカ、南西アジア、イギリス南部からモロッコ北部、地中海北部からトルコまでが原産。チョークや石灰岩に由来する土壌に生育し、ヨーロッパブナ Fagus sylvatica 林に最もよく見られる大型樹種の森林の下草として、また時には、地中海地域の開けた乾燥山地に生えます。日本国内で「ボックスウッド」と呼ばれ栽培される個体群に当たりますが、林(2014)は詳細不明としており、日本のボックスウッド=セイヨウツゲなのかは不明な点もあるようです。

セイヨウツゲの葉
セイヨウツゲの葉

No.1330 フッキソウ Pachysandra terminalis

常緑亜低木(野に咲く花)。雌雄同株。茎の下部は地をはい、上部は斜上して高さ20〜30cmになります。葉は厚く、密に互生し、長さ5〜10cm、幅2〜4cmの卵状楕円形または菱状倒卵形。上半分には粗い鋸葉があります。花期は3〜5月。雄花は茎の上部に密につき、その下に雌花が5〜7個つきます。雄花にも雌花にも花弁はなく、4個の萼片があります。果実は核果。長さ約1.5cmの卵形で白く熟す。北海道,本州,四国,九州;中国に分布。山地樹林内に群生します。観賞用にも栽培されます。

フッキソウの葉上面
フッキソウの葉上面
フッキソウの葉下面
フッキソウの葉下面
フッキソウの花
フッキソウの花

No.1330.a ディジナヒマラヤサルココッカ Sarcococca hookeriana var. digyna

ヒマラヤサルココッカ Sarcococca hookeriana は低木または小高木(Flora of China)。和名の出典は不明です。高さ3mまで。若い枝には縦に畝模様があり、軟毛があります。葉身は披針形、長楕円形、長楕円披針形、狭披針形、まれに楕円形または楕円状楕円形で、3~8(~11)×(0.7〜)1.3〜1.8(~3)cmの深緑色。8(~3)cm、軸方向は濃い緑色で、中肋に沿って多毛があり、基部は減弱し、頂部は尖ります。総苞片は卵形または卵状披針形、先端は亜鱗片状で、外面は綿毛で覆われます。雄花は5~8個で、花序の先端につき、短い花柄か無柄、基部の花には2個の苞葉があり、花弁は4個、内側の花弁は広い楕円形か亜球形で3~3.5mm、外側の花弁はそれより短く、外側に多毛があります。雌花は1~2個で、花柄の基部につき、花と小花柄は6~7mm、苞葉は数個で卵形、鱗状、花被片は苞葉に似ていて約2mm。果実は球形で、蒴果は黒色または青黒い色。2~3個の約2mmの花柱が直立し、先端が反り返ります。var. hookeriana は葉が互生し、葉身は披針形かほぼ長楕円形で5〜8×1.3〜1.8cm、花柱は3本で、チベット、アフガニスタン、ブータン、北インド、ネパールに分布します。var. digyna は葉が枝の先端で対生するか亜対生し、葉身の形や大きさはより多様で、楕円形-披針形、長楕円形、披針形、狭義披針形、長楕円形、3~11×0.7~3cm;花柱は2本で中国(重慶、湖北省西部、陝西省南部、四川省、雲南省)に分布し、森林に生えます。日本では稀に観賞用に栽培されます。

Sarcococca hookeriana var. digynaの葉上面
Sarcococca hookeriana var. digynaの葉上面
Sarcococca hookeriana var. digynaの葉下面
Sarcococca hookeriana var. digynaの葉下面

引用文献

林将之. 2014. 樹木の葉 実物スキャンで見分ける1100種類. 山と溪谷社, 東京. 759pp. ISBN: 9784635070324

Rushforth, K. 1999. Trees of Britain and Europe. Harpercollins Pub Ltd, Collins. 1336pp. ISBN: 9780002200134

種子植物図鑑
スポンサーリンク
Ikeda, Kをフォローする
Ecological Notes Web - にほんブログ村 人気ブログランキングでフォロー
にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 植物観察へ

当サイトは以下のサービスを用いて運営しています。

SoftBank 光 まあまあ安くて、IPv6で接続すると通信速度が高速で快適に利用できます。SoftBank・Y!mobileユーザーは安いです。
Xserverサーバー 国内シェアNo.1サーバー。格安サーバーもありますが、安定性・安全性を選ぶならこれ。
Xserverドメイン エックスサーバーを利用するならそのままドメインも同じ会社だとスムーズです。
A8.net アフィリエイト最大手。案件数は最も多く迷ったらひとまず入っておくと間違いがないです。
もしもアフィリエイト Amazon・楽天での報酬料率がA8.netより高く、これらで扱われている商品紹介におすすめです。A8.netにない案件もあります。
デジハリ・オンラインスクール Adobe製品を格安の学生価格で利用でき、デメリットはほぼありません。勿論、Adobe製品の使い方の授業も受けられます。ブログに使う画像編集・Webデザインに関心がある人に強くおすすめできます。
Ecological Notes Web
error:
タイトルとURLをコピーしました