Ikeda, K.

スポンサーリンク
種子植物図鑑

【種子植物図鑑 #041】サトイモ科の種類は?写真一覧

サトイモ科 Araceae は多年草でときに低木状、藤本状、浮遊性の水草があります。しばしば地下に塊茎または太い地下茎があり、葉柄基部が筒状になって偽茎をつくるものがあります。植物体は多肉で、しゅう酸カルシウムの針状結晶の束で満たされた細胞...
種子植物図鑑

【種子植物図鑑 #040】ショウブ科の種類は?写真一覧

ショウブ科 Acoraceae は根茎のある多年草。葉は根茎から袴状に出て2縦列し、線形、剣状。根生する花茎は直立し、1枚の葉状の苞をつけた肉穂花序を1個つけます。花序は多数の花をつけ、花は両性、3数性、6枚の花被片を2輪につけ、6個の雄し...
種子植物図鑑

【種子植物図鑑 #039】クスノキ科の種類は?写真一覧

クスノキ科 Lauraceae は常緑または落葉の木本。葉は互生まれに対生します。芳香のあるものが多いです。熱帯から温帯にかけて約31属2,000種が知られ、日本には9属29種が分布しています。数種が植栽されます。 本記事ではクスノキ科の植...
種子植物図鑑

【種子植物図鑑 #037】ハスノハギリ科の種類は?写真一覧

ハスノハギリ科 Hernandiaceae は常緑高木・低木、またはつる植物。5属からなり、約58種が知られています。世界中の熱帯地域に分布しており、そのうちのいくつかは沿岸地域に広く分布し、海面から2000mを超える場所にも発生します。精...
種子植物図鑑

【種子植物図鑑 #033】ロウバイ科の種類は?写真一覧

ロウバイ科 Calycanthaceae は常緑の大木となる Idiospermum を除き、高さ2~4mの芳香性の落葉低木です。3属10種が知られており、分布は温暖な温帯・熱帯地方に限られます。Calycanthus(3種;北アメリカ西部...
種子植物図鑑

【種子植物図鑑 #032】バンレイシ科の種類は?写真一覧

バンレイシ科 Annonaceae は常緑まれに落葉の高木または低木、ときにつる性木本。アジア、アメリカ、アフリカの熱帯~亜熱帯に130属2,300種ほどが知られます。日本には琉球にクロボウモドキ Monoon liukiuense 1種の...
種子植物図鑑

【種子植物図鑑 #028】モクレン科の種類は?写真一覧

モクレン科 Magnoliaceae は常緑または落葉の木本。葉は単葉で互生。花被片は離性で輪生し、3数性を示します。雄しべや雌しべは多数がらせん状につきます。アジアおよびアメリカの温帯および亜熱帯に2属約300種が知られ、日本には1属7種...
種子植物図鑑

【種子植物図鑑 #026】ウマノスズクサ科の種類は?写真一覧

ウマノスズクサ科 Aristolochiaceae は多年草または低木で、つる性のものもあります。葉は互生し、托葉を欠きます。花は一般に両性で、花弁は普通退化し、3個の花弁状の萼があり、その基部は筒状に合着するものが多いです。世界の熱帯から...
種子植物図鑑

【種子植物図鑑 #024】ドクダミ科の種類は?写真一覧

ドクダミ科 Saururaceae は多年草、全体に臭気があり、葉は単葉で托葉があります。花は小型で、穂状になり、密につきます。花被はなりません。果実は蒴果、または液果、種子は球形で胚乳を多く含みます。北アメリカ、アジアに4属6種があります...
種子植物図鑑

【種子植物図鑑 #021】センリョウ科の種類は?写真一覧

センリョウ科 Chloranthaceae は草本または低木。葉は対生し、単葉で鋸歯があり、葉柄基部には托葉があります。花序は穂状をなし、頂生または腋生。花は単性か両性で、両性花には花被はありません。雄しべは1本または3本。両性花では雄しべ...
スポンサーリンク